« 238.新しいホームページへ引っ越します | トップページ

239.「どんぐり学舎 最初のブログ」最後の投稿

2013年から2018年秋までの

 

「どんぐり学舎」最初のブログを最後まで読んでいただき、

 

本当にありがとうございました

 

 

 

ひとつ前の投稿でご案内した「新しいホームページ」も実は、

 

2020年1月いっぱいで閉鎖になります

2019年5月18日までで引っ越しします

 

 

それまでに、また新しいホームを作って、引っ越さなければなりません

引っ越し先新サイトURLは

https://donguri-gakusha.net

です!

 

それで、どうにかしてこれからも、

 

ひとりよがりのブログをこんな風に、

 

書き続けていきたいな、と考えています

 

 

 

インターネットがなかったら、

 

こうして私の勝手な言い分を

 

会ったことのない誰かに発信することも不可能でした

 

 

 

もちろん、最初は、塾生さんや周囲の、

 

会ったことのある方々に向けて書いていましたが、

 

「読んだよ」とメッセージを送ってくださるかた、

 

「読んでいるのでまた書いてください」と励ましてくださる方が少しずつ増え、

 

私のこのブログへの想いも少しずつ変化してきました

 

 

 

今はただ、

 

色々な想いを抱えてこの世界を生き抜いている人たち、

 

それは、ちいさい人たちや、とりまくおおきい人たちみんなに向けて、

 

できれば、

 

建設的で、前向きな気持ちで、書いていきたいのです

 

 

 

あれもダメ、これもダメ、と悲観すればきりもなく、

 

正直、今の子どもの育つ環境は、勉強面はもちろん、遊びの面でも、

 

あまりにも多くの問題を抱えています

 

 

 

私たち大人にできること、すべきことは、それぞれの立場で違ってはいても、

 

将来、必ず大人になる今の子どもたちの心と体を、

 

どんな風に守り、育てていけるのかは、

 

共通の課題として学び続けなければならないと考えています

 

 

 

20~30年後には彼らがこの世界の中心となり、

 

また、彼らが子育てをしている

 

 

私たちが生きている間になんの変化もなくても、

 

焼け石に水だなんて思わず、いつか生まれてくる私たちの曾孫たちのためにも、

 

その親たちが笑顔であるように

 

その祖父母たちがおおらかであるように

 

 

今できることは、目の前の子どもたちが、幸せな子ども時代を送ること

 

彼らが親となり、祖父母となる時に、

 

子ども時代は幸せだった、と目を細めて空を見上げるように

 

 

 

だから今、

 

思い切り遊ぶ子ども

 

思い切り学ぶ子ども

 

彼らのためにわたしたちは、できるだけの力を発揮すべきだと思うのです

 

 

 

 

これからもどんぐり学舎をよろしくお願いします

 

 

これからもブログを書き続ける場所を探します

 

そして、

 

いつでも私はどんぐり学舎にいます

 

ブログやメールも素敵な手段だけれど、

 

会って話せたら、もっと素敵

 

 

顔を見て、話せる時間を、これからは作れたらなあ、って考えています

 

 

 

5年間このブログを読んでくださって

 

本当にありがとうございました

 

 

 

 

どんぐり学舎

 

D→K Room

 

DSS(どんぐり・しぜん・すくーる)

 

 

 

代表

 

 

泉 聡子

 

(群馬県高崎市在住)

 

追記

 

2019年5月

 

新サイトオープンしました

新しいブログもよろしくお願いします

 

« 238.新しいホームページへ引っ越します | トップページ

日々思うこと」カテゴリの記事