« 154.2017年のどんぐり学舎について | トップページ | 156.にんじん »

155.大根のお味噌汁

冬は鍋のまま少しはもつので、

味噌汁をたくさん作ります

昨日作った味噌汁が今朝終わって、

土鍋を洗っていると、登校前の次女がふんふん鼻歌を歌いながら私の周りをうろちょろ

「今度のお味噌汁はなにかな~」

「なにがいい?」

「大根、ある?」

「あるよ」

「大根の、細く切ったのがいい」

「へ~ 好きなんだ、お母さんも一番好き~!油揚げも入れていい?」

「いいよ~!やったー!!たっのしみ~!いってきまーす!」

 

子どもの情緒のために環境設定をします

子どもの情緒のために丁寧な食生活を心がけています

子どもの情緒が安定していれば、

ひとの話を聞き、周囲を興味深く見渡し、感じる心も、学びとる力も、自ずとついてきます

 

冬は鍋のまましばらくもつので、

洗い終わった土鍋でわたしはもう出汁をとり、大根を刻みました

《2017年 1月12日投稿》

« 154.2017年のどんぐり学舎について | トップページ | 156.にんじん »

子どもとの暮らしの中で」カテゴリの記事